進化するニトリのソファーたち

ソファー日本一有名な国内家具メーカーのニトリですが、中には「安かろう悪かろう」というイメージを持っている方もいるようです。

確かに少し前のニトリはとにかく安く家具家財を販売する量販店として全国に出店していましたが、ここ最近では単なる低価格路線ではなく、他のお店にはない便利な製品をお手頃価格で作るという方向に品揃えをシフトしてきています。

店内を見ていると時々「お!」と思えるようなよい品物を見かけたりするのですが、中でもおすすめしたいのがリビング用のソファです。

ニトリでは食器やクッションのような小物フロアと、大きめの家具を扱うフロアとが分けられています。

家具コーナーに行ってみてびっくりするのがソファの品揃えの多さです。

ただ数が多いだけでなく、高級感のある本皮張りのものからカジュアルなクッション式のものまでかなり尖ったデザインをしているものもあるのでぜひ通販だけでなく直接足を運んでもらいたいです。

まさにお値段以上の価値

ニトリといえば宣伝キャッチフレーズになっている「お値段以上ニトリ」が有名ですが、ソファに関しては特にその言葉を強く感じます。

中でもおすすめなのが本革張り3人用ソファで、最高級品を選んでも10万円以下の6~7万円で買えてしまいます。

本革ソファは有名家具メーカーも販売していますが、その多くは最低でも5~6万円、高いものでは200万円近い価格がついていたりします。

ニトリの本皮ソファはそうした高級家具と比較しても見劣りすることはなく、十分に品質以上の満足感を与えてくれます。