世界最大のインテリアショップである「IKEA」

家具家具にこだわる人が必ずといってよいほどチェックしているのが「IKEA」製品です。

ここ近年日本では「北欧系家具」が大ブームになっていますが、その火付け役としていち早く日本で人気商品を売りだしたのがIKEAです。

IKEAは1943年に創業されたスゥエーデンのメーカーで、もともとは雑貨店として創業してから現在では家具やインテリアを扱う住宅用品のメーカーとして世界各国に進出しています。

IKEA最大の特徴が自社内にデザイナーを直接雇用しているという点で、企画からデザイン、設計、製造、販売まですべてを自社で行っています。

2016年時点では世界36カ国に進出をしているのですが、そのどれも本社で企画された製品をワンストップで届けるというスタイルをしています。

家具メーカーとして他の企業と大きく異なるのが製品の高いデザイン性で、優れたデザインながら価格はお手頃に抑えられているというところから世界中から熱狂的なファンを獲得しています。

また製品のアフターケアにも力を入れており、家具メーカーとしては非常に珍しい10年保証というサービスが付帯しているところもポイントです。

イケアストアに行ってみましょう

日本でIKEA製品を購入する場合、公式サイト運営のオンラインショップなど通販を利用するかもしくは直接購入できるイケアショップに行くことになります。

イケアショップは2016年時点で日本国内に9店があり、中でも最大規模の千葉県船橋市の「IKEA Tokyo-Bay」は遠方からでも行く価値のあるお店です。

他にも関東近県なら横浜市や埼玉県三郷市があります。

サイトやカタログでも製品を調べることができますが、やはり直接実物を見ることで選ぶ楽しみが広がります。

イケアショップに行くとIKEAを使ったインテリア事例もモデルルームで見ることができるので、お部屋づくりをする時の参考にもなります。

ぜひ一度見てみてもらいたいのが収納関連の家具で、斬新なデザインとはっきりしたコントラストの色づかいは自宅に置きたくなる魅力いっぱいです。

あらかじめ室内に置けるように自宅のサイズをしっかり計測をしてからでかけてください。