風水を意識したアイテムを置いてみましょう

風水家造りで気にしてしまうのが風水です。

風水は家の間取りからその空間にいる人にもたらされる自然の力を意識するもので、古くから住宅建築の現場で参考にされてきました。

有名なものとしては家の入り口が「鬼門」を向いているとよくない運勢を招き入れてしまうということで、他にも水場となる台所やお風呂を家のどの位置に置くかということで金運や仕事運が変化してきるということが知られています。

自分で設計に関わる人でもないとなかなか間取りまではこだわることができませんが、風水はもっと手軽に住宅に取り入れることもできるのでぜひ試してみてください。

仮に風水的に間取りがよくない住宅であっても、室内に置くアイテムによってよくない運気を出すことができるとされています。

玄関とリビングは明るく清潔に

風水で運気を上昇させるためにまず試してもらいたいのが玄関とリビングに置くインテリアです。

玄関は良いものも悪いものも呼びこむ文字通りの「入口」なので、よい雰囲気を作ることでよりよい気を呼びこむことができます。

玄関に使用するインテリアは全体的に明るいものを選び、清潔にしておくように心がけます。

置いておきたいインテリアとしては観葉植物やお花といった植物で、アロマなどを使ってよい香りが出るようにしておくのも効果的です。

また玄関同様に重要なのが家族が集まるリビングです。

リビングは人だけでなく気も一緒に集まってくるとされているので、こちらも玄関同様できるだけ明るい雰囲気のインテリアにすることが勧められます。

中でもリビングに置くと効果的とされているのが「黄色」を使ったアイテムで、家具もしくは壁紙などに黄色っぽい色彩を用いるとよいでしょう。

こちらにも観葉植物などの生き物を置くとよいとされています。